松尾内科クリニック

松尾内科クリニック

松尾 孝俊院長
頼れるドクター掲載中

12247 %e6%9d%be%e5%b0%be%e5%86%85%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

「初心忘れるべからず」をいつも胸に

―診療の際に心がけていることを教えてください。

一人ひとりの患者さんを丁寧に診ることです。待ち時間を短くしようと思うと、どうしても気持ちが焦りがちですが、ちょっとした雑談も入れながらリラックスしていただき、聴診器を当てるときは丁寧に、薬の説明も省略せずにしっかり話す。そうした基本的なことを怠らずに、初心に返るようにしています。特に初診時は、病歴や薬の副作用、アレルギーの有無などを細かく聞きますね。問診の際は話を聞くことに集中し、患者さんがお帰りになってから、伺った内容を一気に電子カルテに入力するようにしています。あとは次の患者さんを診察室にお呼びするときは、スタッフではなく僕が声をかけているんですよ。そこで待合室の混雑具合や患者さんの様子も見るようにしています。

―最近の趣味や休日の過ごし方を教えてください

息子が高校生になって、自分の時間を持てるようになりました。続けていることは書道ですね。7年ほど前から毎週通い続け、10級から始めたのが今では4段です。半分は練習、半分は先生やほかの生徒さんとお茶をして、健康相談に乗ったりしています。今年、僕は50歳になるので、ほかにもスポーツや楽器の演奏など、何か新しいことを始めようと思っています。

―最後に、読者へのメッセージをお願いします。

開業以来変わらず「町のなんでも屋さん」として、健康上のあらゆる相談に乗ることを信条としてきました。同時に、「先生がかかりつけ医で良かった」と思っていただけるよう努力しなければと、常日頃思っています。例えばすべての診療が終わった後、カルテを見直して「次回必ずあの説明をしよう」「あの患者さん、別の薬に変えよう」などといつも振り返り、次に生かすようにしています。患者さんが多い日はどうしてもせわしなくなり、たいへん申し訳ないのですが、その分、お一人お一人とじっくり向き合う医療を提供してまいります。困ったときはいつでも気軽に僕たちを頼ってください。必ずいいお土産をお返ししていきたいと思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細