小野デンタルオフィス

小野デンタルオフィス

小野 靖 院長

12236 df 1 main 1276842277

学生時代 全日本歯学体新記録優勝の経験もある平泳ぎの選手

―歯科医師を目指すきっかけになったエピソードはありますか。

小学校の文集には、医者になりたいと書いていたと思います。なぜ歯科を選んだかと言うと、どうしてかな。弟の歯が悪くて子どもの頃に乳歯が虫歯になってしまい、入れ歯の小児義歯をしていました。思い起こせばそれがきっかけになっていたかもしれません。弟は大学病院に通っていたので、どうしてそんなに遠くまで行かなくちゃならないんだ。近所の歯医者さんは治せないのかなという気持ちがありましたね。医者になりたいという気持ちもありましたが、手先が器用ということもあったので歯科がいいと考えるようになりました。その弟は永久歯が生え揃う頃にはすっかり良くなって、今は特に問題がありません。歯科医師になってからは、私が弟の歯を診るようになりました。

―学生時代はどのように過ごされていましたか。

私は東京歯科大学出身で、学生の頃は勉強もしましたが、水泳にも打ち込んでいました。平泳ぎが得意で医学部歯学部薬学部の学生が参加する東日本大会で優勝。全国の歯学部の学生が参加するオールデンタルという大会では、大会新の記録で優勝しました。子どもの頃から泳ぐことが好きで、その気持ちだけで自己流で泳いでいても結構いい位置まで行けました。子どもの頃からスクールに通って、きちんと指導を受けないと上には行けない今の時代とは違いました。最近は、時々年齢別大会のマスターズに参加する程度で、普段はあまり泳いでいません。健康管理のためにたまにはスポーツクラブに行きますが、痩せても太っても患者さんが心配して下さるので、適度な運動を心がけています。

―最後に今後の抱負を聞かせてください。

治療に関しては、正しい噛み合わせと美しさを大切にした診療をこれからも続けていきます。クリニックとしては、歯が悪くなる前にエステ感覚で皆さんが通ってくださるような場所になりたいと思います。歯ブラシをよく買いに来てくださるけど、随分口の中を診ていないなと言う方もいらっしゃいます。自覚症状がなくても、定期的なチェックが虫歯、歯周病の予防のためには一番効果があると思います。また、小児歯科で通っているお子さんの中には、わざわざ手を振るためにクリニックの前を通ってくれる子もいます。とてもうれしいことですね。痛くされる怖い場所と考えずに気軽に考えていただいて、皆さんの歯の健康を守る身近な存在でありたいと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細