医療法人社団 爽樹会 樹のはなクリニック

奈良岡美恵子 理事長

12214 df 1 main 1393985662

「ちっちゃな芽が大きくなって樹木になり、花が咲き、和やかな風と香りが漂うような、そんなクリニックにしたかったんです」。「医療法人社団 爽樹会 樹のはなクリニック」の奈良岡美恵子理事長は、その院名がかもし出す空気そのままに、ほんわかと優しい雰囲気を纏った女性ドクターだ。内科のほか「禁煙外来」、「物忘れ外来」にも力を入れるクリニックには、風邪や慢性疾患だけでなく、認知症の高齢者や、うつ状態に悩む若者も多く訪れる。体だけでなく心にも目を向け耳を澄ます診療スタイルで、多くの人の気持ちを元気づけてきた。インタビューでは「心」、そして「人間」を診ることに興味を持ったそのいきさつや、現在の診療スタンス、ちょっとユニークな将来の夢もお聞きした。
(取材日2010年8月30日)

幅広く学んだ経験を糧に、外科医から内科医へ転身

―医師を志したきっかけからお聞かせください。

親族が医者の多い家系なんです。もう亡くなりましたが、私の父も内科の開業医でした。でも私自身は医師になるつもりはまったくなくて、高校の頃は英文科を出て将来は秘書になりたいと夢見ていました。しかしいざ受験となると、父が大反対。そういう学校に行くんだったら家を出て行けとまで言われました。18歳の女の子ですからね、途方に暮れてしまい、じゃあ人を分析したり、人間を診る精神科医ならば面白いかなと医学部受験を決意しました。文系でしたから当然その年は受験に落ちて、翌年帝京大学の医学部へ。しかし自分が何を専攻したらいいのか、将来どういう医者になりたいのか、まったく見えてこないまま6年が過ぎました。当初なりたかった精神科医も実際授業を受けてみると今ひとつ興味が持てないし、卒業は迫ってくるしで、またまた困ってしまったわけですよ、どうしようと。父親からは卒業と同時に仕送りもしないと言われてましたから。

―厳しいお父様だったのですね。

厳しかったですねぇ。大学時代も必要最低限のお金しか送ってもらえず大変でした。私立でしたから周りはみんなお金持ちの子が多かったので余計に(笑)。で、卒業後仕送りを打ち切られたら、大学院に進むこともできないなあと困っていたら、友達が「東京民医連の病院だったらお給料くれるよ」と教えてくれました。その病院は当時では新しい研修制度を行っていて、研修生はいろんな科をローテーションできるんです。研修しながらじっくり自分の進む道を考えられるし、お給料もいただけるしで、その病院へ入ることに。父としてはとにかく早く自分で生活して欲しいと思ったのでしょうね。当時はそりゃあ恨みもしましたけど(笑)、早くから自立心が芽生えたのは父のそういう厳しさのおかげ。今は感謝しています。

―いろんな診療科目を経験されて、専攻を決めたのですね。

東京民医連には多くの拠点病院があって、私が希望したのは板橋区の小豆沢(あずさわ)病院。そこでは、外科、産婦人科、小児科などさまざまな科を研修することができました。麻酔科に行きたいと言えば2年ほど三井記念病院にも行かせてもらいました。いろいろな科を回り麻酔科で標榜医の認定をされたのち、最終的に選んだのが外科でした。外科の「出術するか・しないか、良くなるか・ならないか」という即決即断なところが、どうも私の性に合っていたようです。しかし6年ほど外科医として勤務し、結婚して子供が生まれると、緊急の呼び出しがあったり、当直も多い外科の勤務はハードすぎて続けられない。そこでもう一度内科に戻って勉強し直し再スタートしたんです。そういう願いを聞き入れてもらえたのもこの病院に勤務してよかった点だと思います。子育てと両立するために診療所勤務にも変えてもらい、板橋にある高島平診療所へ移って内科医として外来の患者さんを診てきました。そこには10年くらい在籍しましたね。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細