関東中央病院

関東中央病院

新家眞院長

頼れるドクター

医療トピックス

お尻の悩みを気軽に相談できる
レディースケア外来が誕生

関東中央病院

12066 mt 1 title 1403168741

お尻や肛門など、排便・排泄の悩みを抱える女性は多いが、男性医師には相談しづらいもの。診察の恥ずかしさからなかなか受診できず、苦痛を感じながらも我慢している人はかなり多いと予想される。世田谷区の中核病院である関東中央病院は今年4月、気軽に相談できる女性のための外科外来「レディースケア外来」を新設。医師、看護師すべて女性という新しい外科外来の特徴について、河合宏美先生に伺った。(取材日2014年5月30日)

女性同志の気軽さと最先端の医療体制で、早期発見・早期治療をサポート

女性のための外科外来を新設した狙いは?

12066 mt 1 q1 1403168741 ▲個室診療室でプライバシーにも配慮 関東中央病院の消化器外科では早期がんから高度進行がんまで、ステージに応じた高度医療を提供しています。私自身も消化器外科が専門で、さまざまな手術に携わるうちに、「もう少し早く発見できていれば……」と悔しい思いをすることもありました。女性にとっては、男性医師によるお尻や肛門の検査はどうしてもハードルが高くなりがちで、診察・検診を躊躇させる要因の一つになっています。そのような心理的ストレスを取り除き、もっと気軽に相談・検査を受けていただくために新設されたのが女性のための「レディースケア外来」です。医師・看護師など医療スタッフは全員女性ですので、今まで受診を避けていた方も気軽にご相談ください。

予約さえすれば、誰でも受診できるのですか?

12066 mt 1 q2 1403168741 ▲どんな小さな悩みでもお気軽に相談してほしいという河合先生 現在、毎週火曜日の午後2時から予約制で診察を行っています。事前に電話で予約いただければ、どなたでも受診していただけます。現在は、主に便秘や痔、肛門の症状(出血、痛み、かゆみ)がある方、ソケイヘルニア(脱腸)、健康診断で便潜血陽性で精密検査が必要と言われた方、内視鏡検査を希望される方など、お尻やその周辺の症状でお悩みの方のご相談に乗っています。また、排便・排泄に長い間苦痛を感じている方、どこの科を受診すればよいかわからないという方も気軽にご相談ください。詳しいお話を伺い、必要であればその日のうちに検査を行い、最適と思われる診療科をご紹介させていただきます。

診察の流れについて教えてください。

12066 mt 1 q3 1403168741 ▲治療に内容についても優しい笑顔でわかりやすく説明している まずはお悩みの内容や症状についてしっかりお話を伺います。お腹やお尻を診察して原因を絞り込み、必要であれば血液検査やレントゲン検査なども行い、診断結果をご説明します。さらに内視鏡検査、大腸検査など精密検査が必要であれば、その日のうちに検査日の予約を入れることができます。医師・看護師などスタッフは女性ばかりで、診察室はとてもアットホームな雰囲気です。男性医師には言い出しにくかったことも、安心してお話しください。ただ、いくら女性同士でも、お尻を見せての診察は恥ずかしいとおっしゃる方もいらっしゃるので、診察は正確かつ素早く。リラックスして受けられるように工夫をしています。人は視線が合うと「恥ずかしい」と感じるので、壁側に顔が向くようにベッドに寝ていただき、おしゃべりをしている間に終わっているイメージです。実際に受診されると、「もっと早く来ればよかった」とおっしゃる方が多いですよ。

異常が見つかったら、引き続き治療も受けられるのですか?

12066 mt 1 q4 1403168741 ▲他科との連携も密に取れるというのが総合病院ならではの強み もし異常が見つかれば精密検査から治療まで一貫してサポートします。レディースケア外来は病気の早期発見が目的の一つです。受診の入口として、どなたでも気軽に相談できるよう、地域の皆さんに広く開放しています。同時に、総合病院ならではの最先端機器、充実のスタッフ体制が整っており、予防から最先端治療まで、継続的な健康管理ができることが大きなメリットです。万が一胃がん・大腸がんが見つかっても、患者への負担が少ない腹腔鏡手術など、QOL(生活の質)まで考えた医療を提供します。開設してまだ日が浅いですが、痔の相談に来られて大腸がんが見つかった方もいらっしゃいます。病気の早期発見・早期治療のためにも、まずは気軽にご相談ください。

これまでの先生のキャリアと、今後の目標をお聞かせください。

12066 mt 1 q5 1403168741 ▲数々のキャリアと女性ならではの視点で女性に安心の医療を提供 鳥取大学を卒業、東京医科歯科大学外科で研修、都内の病院数カ所での勤務を経て、昨年10月に赴任しました。専門は消化器外科で、さまざまな手術に携わってきました。消化器外科系を選んだのは、お尻周りの疾患に悩む女性が多いにもかかわらず、女性医師が少ないので、少しでもお役に立てるのではないかと思ったからです。幸い患者さんから「親しみやすい」「話しやすい」と言っていただけるので、レディースケア外来でも皆さんがリラックスできる雰囲気作りを心がけたいと思います。今は、少しでも多くの方にこの外来の存在を知っていただくことが目標ですが、将来は乳腺外科や泌尿器科の女性医師との連携も視野に入れています。ここに来れば女性の体で気になることは全て診てもらえる。そんな体制を作ることが目標です。

ドクターからのメッセージ河合宏美先生

レディースケア外来は「女性が気軽に受診できる外来」がコンセプトです。お尻のことで気になることがあれば、「まずはレディースケア外来に行ってみよう」といった具合に、皆さんの健康管理に上手にご利用ください。痔がある、便秘、検診で便潜血陽性と言われたなど、少しでもトラブルや不安がある方は、放置せずに早めの受診をお勧めします。「きっと大丈夫だろう」と思い込んで放置していると、実は大きな病気が隠れていたということもあります。悩む前にまずは相談を。今なら予約もスムーズですから、ゆっくりお話しを伺うことができます。これまで高くなりがちだった診察・検査のハードルを取り除き、病気の早期発見につながる一助となれば幸いです。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細