医療法人煌潤会 わらび駅前歯科

医療法人煌潤会 わらび駅前歯科

西川健太 院長

118983 df 1 main 1442282302

蕨駅東口より徒歩30秒という好立地にある「わらび駅前歯科」。駅前のビルの三階にある同院は、開院からインプラント手術に特化した歯科医院だ。その証拠に、手術室にある予定表には手術の予定で埋め尽くされている。手術前の衛生管理の徹底や、インプラント手術用器具の数にゆとりを持つなど、随所に一般の歯医者と差別化された「インプラント特化型歯科医院」のこだわりを見せる。院長の西川健太先生は、大学卒業後から毎日インプラント治療に携わり、患者の負担が少なくメリットが多いフラップレス法の手術を得意とする。一方で、治療の押し付けはせず、症状だけでなく原因の追究もして、患者さんの希望を取り入れた治療を心がける臨機応変な姿勢も持つ。高度な治療に特化し、日々手術に励む西川先生に話を伺った。
(取材日2015年8月25日)

一般歯科にない特殊な治療を提供したい

―開院された経緯などをお聞かせください。

JR沿線の駅から徒歩1分圏内の場所を探していました。費用はかかってもいい治療を受けたいと望む患者さんを意識しながら、半年かけてリサーチしてたどり着いたのがここです。JR沿線なら、交通の便もいいですしご高齢者も来院しやすい環境だと思ったからです。大学卒業後から勤務したクリニックが数多くのインプラントのフラップレス法を手がけていたこともあり、インプラント手術に毎日携わってきました。手術の様子をたびたび見学させてもらい、経過が順調な症例を多く目の当たりにしてきたので、本当に恵まれた環境にいたと思います。そうした環境にいたので、開院当初から、一般診療も行うけれど、インプラント治療に特化した歯科医院をめざそうと決めていました。今後もそのコンセプトは変わることなく当院でインプラントや歯肉移植など、一般歯科ではやらない特殊な治療を提供したいと考えています。

―診察時に心がけていることはありますか?

患者さんの中には、この部分からこのような治療を始めてほしいという具体的な希望を持って来院される方もいます。なので問診でしっかり患者さんの話を聞いて、なるべく意向に沿うようにしています。診察の中では、症状だけでなく原因の追究もして、患者さんの希望を取り入れながら治療をするように心がけています。一方で患者さんの希望どおりに進めることが、歯科医師の立場から見て難しいと判断した場合には、きちんと説明して患者さんと相談します。そういった場合では「当院ではこのやり方!」と決めつけず、極力臨機応変な対応を重んじています。インプラントを希望する患者さんは多くいます。しかし保険外の治療ですので、いろいろな選択肢の中から、患者さんに治療法を選んでもらうようにしています。

―来院される患者層を教えてください。

来院される年代は20〜90代まで幅広く、男女比率は半々です。お勤めされている方が多く、出勤前や退社後に来院されています。インプラントを希望される患者さんは、圧倒的に女性が中心です。やはり見た目を気にされたり、入れ歯に抵抗を感じているからではないでしょうか? 元気な方は、80歳でもインプラント手術を希望され、治療をしています。そういった患者さんからはいつまでもしっかり噛みたいという願いを持っていて、「人生はまだこれから」という気持ちが感じられますね。インプラント手術の患者さんは治療前や、埋め込み作業を終えた後も、本当にきれいになるのか不安や疑問を抱くことが多いですね。ただ治療完了の状態を見て、「想像していたより自然な仕上がりになった」と喜んでいただいています。感謝のお手紙をくださる高齢者の方もいて、喜んでいただいている気持ちが伝わってきました。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細