全国のドクター8,986人の想いを取材
クリニック・病院 161,453件の情報を掲載(2020年2月18日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 千葉市中央区
  4. 千葉駅
  5. 佐瀬歯科クリニック
  6. 患者から見える位置に滅菌室を設置滅菌の徹底によって感染予防を

患者から見える位置に滅菌室を設置
滅菌の徹底によって感染予防を

佐瀬歯科クリニック

(千葉市中央区/千葉駅)

最終更新日:2019/09/03

Top Top

歯科治療に使われる器具の滅菌についてあまり意識したことはないという人も多いのではないだろうか。そもそもユニットに座った途端、緊張感に襲われそんな考えにも及ばないこともあるだろう。「佐瀬歯科クリニック」の佐瀬友康副院長は、「患者さんはなかなか気づかないかもしれませんが、歯科医療において滅菌はとても重要なポイントです。治療後の腫れや回復にも影響を与えると考えられます」と話す。同クリニックでは、滅菌室をガラス張りにして滅菌作業の様子を待合室や廊下から見ることができるよう工夫されている。滅菌の方法や歯科医療における滅菌の重要性などについて佐瀬副院長に話を聞いた。 (取材日2019年8月19日)

滅菌の徹底が歯科医療の重要なポイント。滅菌室をガラス張りにし、患者から滅菌の様子が見えるような工夫も

Qこちらは滅菌室が待合室からすぐ見える場所にありますね。
A
20190830 1

▲待合室から見える滅菌室。滅菌対策や院内感染予防を重視している

滅菌室はバックヤードに設置して、患者さんからは見えないのが一般的です。しかし、当クリニックでは、滅菌室をガラス張りにして待合室と廊下から見えるようにしています。クリニックの設計図を考える時、真っ先に滅菌室の位置を決めました。このくらいのスペースがあればユニットがもう1台入るかもしれませんが、ユニット1台分のスペースを使ってでも、患者さんたちにきちんと滅菌消毒をしている様子をお見せしたかったのです。バックヤードにあると滅菌しているのかどうか患者さんもわかりませんし、滅菌そのものにもあまり意識が向かないと思います。滅菌の様子を間近で見られれば、しっかり滅菌をしていることをご理解いただけます。

Q滅菌は具体的にどんな流れで行われるのでしょうか。
A
2

▲各種機材にもこだわりがある

歯の治療に使う器具、例えばミラーやピンセットなどの治療器具は、最初水洗いしてから高温蒸気の自動洗浄機で洗浄し、その後、患者さん一人ひとり用に滅菌パックに入れて世界基準のクラスBをクリアした滅菌器によって滅菌します。このクラスBの滅菌器は複雑な形状をしている治療器具でも、中のほうまで滅菌が図れます。治療の際は、患者さんごとに目の前で新しい滅菌パックを開封して使用しています。治療器具だけでなく、タービンやエンジンと呼ばれる削る器具などすべて患者さんごとに滅菌消毒をしています。使用する器具の数や種類が多いですから、滅菌室はフル稼働です。

Q滅菌を徹底することによってどんなメリットがあるのでしょうか。
A
3

▲滅菌を徹底することは治療のベースになるという

滅菌を徹底すること、そして滅菌をきちんと行っている様子をお見せすることで、患者さんに安心して治療を受けていただけます。かつてアメリカの歯科クリニックで、滅菌をしっかり行っていなかったために感染症が広がってしまったという例があります。針などに付着したほんの少しの血液でも感染につながりますから、滅菌を徹底することで感染を防ぐことに努めています。また、滅菌が徹底された環境下の治療が、治療後の腫れや回復状態などに対して良い影響をもたらすものと考えます。

Q副院長が滅菌について学ぼうと思ったきっかけを教えてください。
A
4

▲診療の質の向上をめざし、専門的な知識やスキルを学んだ

患者が滅菌室を見られるようになっているヨーロッパのクリニックの写真を見たことがきっかけです。歯科クリニックは絶対このようにしたほうが良いと思い、歯科の滅菌についてより詳しく知るため、専門的に勉強をしました。具体的には、医療現場で必要な感染予防対策の知識やスキル、また歯科医療現場においての感染制御知識などについてです。最近はこの分野の勉強をする歯科医師も増えてはきていますが、それでもまだ少数といえるでしょう。

Q滅菌・消毒は患者にとって安心要素の一つなのですね。
A
5

▲滅菌対策は患者の心身的負担を軽減することにつながるという

もしも自分が歯科治療を受けるとしたら、治療器具を使い回しされるのはやはり嫌ですよね。やはり患者さんには、安心して気持ち良く治療を受けていただきたいですから、滅菌対策を徹底的に行っているのです。患者さんからは、治療器具などをどの程度滅菌しているのかはなかなかわかりにくいと思います。当院ではきちんと滅菌を行っている様子が見えますから、より安心していただけると思います。抜歯やインプラント治療の時などは、患者さんの心身的負担の軽減にもつながります。当院では医療用の空気清浄機も設置していますし、もちろんスリッパも使用ごとに消毒しています。

ドクターからのメッセージ

佐瀬 友康副院長

歯科医療では滅菌対策は重要な要素で、すべての治療のベースとなるものだと考えています。当院では基準にこだわった滅菌器を使用して、治療に使う器具すべてについて徹底的に滅菌をしていますので、安心して治療を受けていただけると思います。滅菌をしっかりせずに何か感染症が広がってからでは遅いですから、とにかく徹底的に感染予防を実践しています。滅菌対策を徹底しているかどうかは、歯科クリニックを選ぶ時の一つの要素になるとも思います。当院では患者さんに安心して治療を受けていただけるよう心がけておりますので、どうそお気軽に受診してください。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access