医療法人社団青慈会 原田歯科クリニック

医療法人社団青慈会 原田歯科クリニック

原田幹夫理事長

頼れるドクター

医療トピックス

オーダーメイドで安全性の高い
痛みの少ないインプラント治療

医療法人社団青慈会 原田歯科クリニック

自由診療

Main

何らかの理由で歯を失ったとき、治療方法の選択肢のひとつがインプラント治療だ。「医療法人社団青慈会 原田歯科クリニック」の原田幹夫理事長は、日本国内でまだあまりインプラント治療が認知されていなかった1985年ころからインプラントの可能性に着目。海外の歯科先進国で研修を積み重ね、数多くのインプラント治療の実績を有している。「歯を失ったままでいると体全体の健康にも悪影響を及ぼし、高齢になった時、自立生活できる度合いも低くなります。咀嚼能力の点からも適切なインプラント治療を受けるのが望ましいですね」と原田理事長は話す。インプラントのメリットや同クリニックでの治療の特徴などについて聞いた。(取材日2016年9月16日)

技術の進歩によって手術時の心身的負担が大きく軽減

インプラント治療の内容とそのメリットを教えてください。

1 ▲インプラントの良さを語る原田院長 インプラント治療は、歯を喪失した部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み骨と結合した後、人工の歯を取り付けるという方法です。喪失した歯の治療法として入れ歯やブリッジがあります。これらは時間が経過するにつれて、入れ歯やブリッジを支える隣の歯に負担がかかるため、その歯にも影響がでてきてしまいます。また咀嚼能力は、自分の歯を100%とすると、入れ歯は30%と低く、インプラントは70%です。これらの点からインプラント治療は優位な選択肢と考えています。

こちらのインプラント治療の特徴はどんなことですか。

2 ▲長年の経験がある原田院長だからこそ安心して相談ができる 手術時の切開部分を最少範囲にするとともに痛みを感じにくい治療を行っています。手術時間も短く、30分程度ですむ場合も多いですね。場所柄、患者さんは車で来院されるため、全身麻酔はできません。ですから、手術前に鎮痛剤を処方したり施術中に低周波治療器によってツボを刺激するなどして痛みを軽減し、麻酔注射が少なくてすむように工夫しています。もちろん、その前には、インプラントに適しているかどうか、3Dの歯科用CTによって撮影し、骨の形態や血管、神経の走行などを詳細に診査します。また、インプラントは、開業医が日本人の顎骨の形態に合わせて開発した日本製で、安全面でも信頼性の高いものを使用しています。

こちらには保育士が常駐されていると伺いました。

3 ▲子ども連れでも保育士が在中しているので治療に集中できる ここは住宅街ですから、小さいお子さんからご高齢の方まで幅広い年齢層の方が来院しています。実は、30代、40代で歯が抜けている方も多いんですね。治療に行きたくても「小さい子どもがいるから無理」と諦めている方もおられます。その点、当院には保育士が3名いますので、お母さん方にも安心して治療を受けていただけます。また、患者さんと歯科医師の間をつなぐ存在のトリートメントコーディネーターも2名常駐しています。歯科医師には直接言いにくい場合も多いと思いますので、患者さんの本音や要望などの聞き役になってもらうとともに、治療計画の提案や治療方法などについてわかりやすく説明する役目も担っています。

インプラント治療後のメンテナンスについて教えてください。

4  2        ▲美容室に通う感覚でメンテナンスに来てほしい インプラント治療に限らず、当クリニックで治療を受けられた患者さんには、3ヵ月ごとにメンテナンスに来ていただいています。歯科衛生士によるクリーニングや、磨き残しがあれば再度歯磨きの指導などしています。3ヵ月に1回と聞くと多いように思うかもしれませんが、美容室にはそのくらいの頻度で行かれますよね。髪も大切ですが、同じように歯も大切です。歯周病を治療した患者のメンテナンスの頻度と歯の状態について調べた結果、3ヵ月に1回と半年に1回の場合を比べると、半年に1回の人たちは症状が悪化した、という論文が1980年代にすでに発表されています。ですので、メンテナンスには、こまめに通っていただきたいですね。

今後インプラント治療を広めるために何かお考えですか。

5 ▲多くの人にインプラントを知ってほしいと多くの活動をしている 広く一般の方々にインプラントが今ある歯を守るために有効で、安全・安心に配慮した治療であることを啓発したいと思い、書籍の出版を予定しています。機会があればマスメディアなどでも発信していきたいですね。また、開業医の歯科医師へ向けたセミナーも積極的に行っていく予定です。実は、開業医の先生方の中にもインプラント治療は難しいと誤解していることも多いのですね。かつては大きく切開する必要があると考えられてきましたが、今では治療技術が進歩して、狭い範囲の切開で短時間に行えることも多いのです。開業医の先生方が簡単に治療できるようになれば、それだけ多くの患者さんがインプラント治療を受けられるようになると思います。

料金の目安

1本10万円~

ドクターからのメッセージ

原田幹夫理事長

歯が残っているかどうかでは、全身の健康に影響を及ぼすだけでなく、高齢になった時の自立度に差が出てきます。今ある歯を健康に維持するためにも、インプラント治療は、第一の選択肢だと思っています。そして安心、安全性の高い痛みの少ない治療です。当クリニックでは治療方法などについて詳しく説明いたしますし、その方に適しているかどうか詳しく診断いたします。歯が抜けたままですと、その空間に向けて歯全体が傾いてしまうこともあります。歯を喪失してしまってどうしようか悩んでおられる方は、ぜひ一度相談に来てください。

記事更新日:2016/11/01
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細