全国のドクター8,943人の想いを取材
クリニック・病院 160,842件の情報を掲載(2021年6月23日現在)

  1. TOP
  2. 千葉県
  3. 市川市
  4. 京成八幡駅
  5. むらおか歯科・矯正歯科クリニック
  6. 矯正独特の歯の動き方を熟知専門の歯科医師による矯正治療

矯正独特の歯の動き方を熟知
専門の歯科医師による矯正治療

むらおか歯科・矯正歯科クリニック

(市川市/京成八幡駅)

最終更新日:2020/09/30

Main 1 Main 1
  • 自由診療

歯列矯正は歯科医師の経験やセンスが問われる治療だという。「むらおか歯科・矯正歯科クリニック」では、矯正歯科が専門である小林英範先生が矯正治療を担当。各装置の特性や矯正独特の歯の動き方を熟知し、患者の年齢を考慮しながら理想の歯並びに近づけていく。歯科医師の診療の前に歯科衛生士のカウンセリングを挟むので、不安な点も相談しやすい。また、子どものモチベーション維持のための工夫にも努めているという。同クリニックは駅から離れた住宅街にあるが、矯正を受ける患者の利便性を考慮して送迎バスを運行している。「矯正治療では、信頼できるクリニック選びがとても大切」と話す小林先生に、矯正の種類や期間について話を聞いた。 (取材日2020年7月29日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Q矯正の種類やメリットを教えてください。
A

矯正には、ワイヤーを装着するものとマウスピース型装置を使うものがあります。ワイヤーは歯の裏側につければ見えにくいですし、表側に装着する場合は透明の矯正器具を用います。マウスピース型装置は透明で金属アレルギーの心配もなく「外せて歯磨きがしやすい」という利点があります。それぞれに特徴や適した症例があり、歯の動き方も変わるんですよ。矯正のメリットは見た目だけでなく、健康状態にも良い影響を与えることが期待できる点です。歯列が乱れているとケアがしにくいことから虫歯・歯肉炎・歯周病になりやすく、噛み合わせにも影響が出てきます。噛み合わせが悪いと、肩こりや頭痛など体にも悪影響が出やすくなってしまうのです。

Q矯正はいつ頃から始めるのが良いのでしょうか?
A

反対咬合の症状がある患者さんは、5歳頃から始めると良いでしょう。出っ歯ともいわれる上顎前突でお悩みの場合は、奥歯2本と前歯4本が生えてから始めてください。それらが生える前に始めても、ゴールの時期はほぼ同じなんです。子どものモチベーションを長期間保つのは難しいですからね。生える目安としては小学校3年生前後ですが、個人差もあります。当院は小児歯科に対応しており、周りに小学校が多いこともあって、子どもの矯正がとても多いんです。ワイヤーとマウスピース型装置の比率はほぼ半々で、どちらも1年以上の期間がかかります。患者さんが途中でやる気を失わないよう、スタンプラリーを用意するなど工夫しています。

Qかかる費用や期間はどれくらいになりますか?
A

5歳から12歳頃までに行う場合は、保定期間も含めて約1年から1年半かかります。費用は当クリニックの場合、ワイヤーが35万円、マウスピース型装置が40万円です。大人の矯正では、期間は1年半から2年くらいです。その後保定期間が1年半から2年くらい、全部で3年から4年が目安です。費用は表側のワイヤーで75万円、マウスピース型装置が90万円です。子どもの頃の矯正を経て、大人になってから本格矯正を行う場合は、その差額となります。いつから始めても基本的な料金は変わりません。他に検査診察代3万5000円、来院時に処置料が月に1回5000円かかります。いずれも別途消費税が加算されます。

検診・治療START!ステップで紹介します

1送迎バスでクリニックに向かう

矯正を受ける患者の利便性を考慮して、本八幡駅・市川駅・市川大野駅・北国分駅とクリニック間の送迎バスを運行している。完全予約制で、矯正歯科予約の際にバスの予約も受けつけている。送迎が1周するたびにアルコールで車内清掃をしており、いつでも清潔な環境を保っている。

2歯科医師・歯科衛生士とカウンセリング

まずは歯科衛生士がカウンセリングを担当。主に患者の悩みや生活習慣などを聞き、心を解きほぐしてくれる。歯科医師に話しにくいことや不安なことは、衛生士に相談しておこう。その後は歯科医師によるカウンセリングで、現状の歯の問題点や矯正治療の必要の有無など専門的な説明を受ける。

33Dの歯科用CTや3Dスキャナーで精密検査

3Dの歯科用CTで頭や顎の骨格、歯の角度、骨の状況などを細かく検査する。同クリニックでは、3Dスキャナーを2台導入しており、歯列の精密な型採りを行っている。従来、型採りは粘土状の材料を歯に圧着させて固まるまで待つ必要があったが、3Dスキャナーを利用すると、約1分程度で歯型を精密にスキャンして再現してくれる。矯正によってどのように変化していくか、矯正のシミュレーションをその場で見ることも可能。

4検査結果に基づいた矯正計画を立てる

精密検査の結果に基づいて診断、具体的な矯正方法や期間を決定する。矯正に用いるマウスピース型装置は、3Dスキャナーでデータを取ってから約1ヵ月後にできあがる。同院では子ども用・大人用ともに、目立ちにくい装置を取りそろえている。透明タイプや歯の色調に合わせた白色のもの・表から見えにくい裏側に装着するタイプ・マウスピース型装置など、患者のライフスタイルや要望に合わせて選択可能だ。

5矯正開始と終了後のメンテナンス

装置を装着し正常な歯並びをめざして矯正を開始。期間中は月に1回通院し、装置の微調整を行うとともに、クリーニングを行う。矯正終了後、子どもの場合は経過観察に入る。英範先生は、小児歯科を担当する里佐先生が築いた子どもとの信頼関係を崩すことのないよう、小児の矯正も優しく丁寧に行っているそう。成人の場合は、後戻りを防ぐために保定装置を装着し、2~3ヵ月に1回の割合で来院。

ドクターからのメッセージ

小林 英範先生

矯正治療では、信頼できるクリニック選びがとても大切です。シミュレーションどおりに最後まで進むことはまれですが、その際「矯正独特の動き方を熟知して、軌道修正できるか」など、歯科医師のセンスが大きく問われます。さまざまな情報が手に入る現代では、何が正しいのか見極めることは難しいかもしれません。ぜひクリニックに足を運んで、歯科医師と直接話をしてください。当院では、私が矯正の専門家として、責任を持って診療にあたっています。もとより口腔内バキュームや世界基準の滅菌器の導入など感染予防にも力を入れており、新型コロナウイルスへの対策も整えています。安心してご来院ください。

Dr

自由診療費用の目安

自由診療とは

小児矯正/ワイヤー:35万円、マウスピース型装置:40万円 成人矯正/ワイヤー:セラミック(白い装置)75万円、リンガル(上:裏、下:表)90万円、リンガル(上下:裏)120万円、マウスピース型装置:90万円、他に検査診察代3万5000円、来院時処置料月に1回5000円加算(すべて税抜き)

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access