まつばら歯科クリニック

まつばら歯科クリニック

松原太明 院長

11691 df 1 main 1225943884

歯医者を上手に利用してほしい

―こちらでは、先生のご専門の口腔外科も行っているとか?

さすがに全身麻酔の手術はできませんが、インプラントを入れるための骨の移植というのはやっています。インプラントをしたくても、骨が足りないために他の病院ではできない患者さんもいらっしゃいますからね。そういう時には、ご自身の口の中の骨や人工の骨を移植します。他にも、埋まっている親知らずの抜歯などの口の中の手術はほとんど行えますよ。顎関節症のお悩み、診断や治療方針について主治医以外の医師の意見(セカンドオピニオン)に関するご相談にもお応えしています。

―守備範囲の広さは先生のご経験の賜物ですね。他の治療としては?

なんでもやります。矯正に関しては、僕の信頼している同級生の矯正専門の先生が定期的に来てくれています。子供が多く来るから、必然的に子供の矯正の要望も多いんですよね。噛み合わせや歯並びが悪いと、いろいろな病気の要因になるんですよ。噛み合わせが悪くうまく噛めていないと、特定の歯に変な力がかかりやすく、表面に細かいヒビが入って、そこから虫歯や、果てには歯槽膿漏になるんです。ガタガタした所は磨きにくいから、虫歯も進行してしまう。矯正は、見た目の美しさだけではなく、機能的に噛めるようになることが重要なんです。矯正はね、究極の予防なんです。

―これからクリニックをどう育てていきたいですか?

日常の歯みがき一つとってみても、磨けば良いというものではなく、磨けているということがとても大切で、歯の磨き方が悪かったり、磨きすぎても歯が削れてしまってたり、知覚過敏の原因になっている方も多く見受けられます。患者さんに、正確な情報を伝えなければ、と思っています。昨年開業してから模索の一年で、基本的な考え方やこれからの展望が固まってきました。それが予防を中心に考えた治療なんです。これからは、予防のためにも歯科医を上手に利用してもらいたいと思います。

―お休みの日の過ごし方は?

休日は子供と遊んでいますね。小学3年生、幼稚園の年長さん、2歳の3人兄弟です。上のふたりはサッカーをやっているから一緒に練習や試合に行ったり、家でゲームをやったり、勉強を見てあげたり。この間は、「ドラえもん」の映画に行って、いっしょに泣いちゃいました(笑)。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細