イトーデンタルクリニック

伊藤 哲治院長

116678

平塚市東真土、田園と住宅が混在する自然豊かな地域に「イトーデンタルクリニック」はある。40年の歴史を持つ「伊藤歯科医院」を、2代目の伊藤哲治院長が継承し、「イトーデンタルクリニック」としてまったく新しく生まれ変わらせた。カフェや美容院のような居心地の良い明るい空間を作り「お子様連れのママさんが快適に通えるクリニックをめざしました」とは伊藤院長。木の素材を生かした北欧調インテリアに院長好みのモダンジャズの旋律が流れる院内では、大人も子どもも心地よく過ごすことができそうだ。スピード矯正やホワイトニング、口臭に取り入れるその姿勢と、気さくな人柄に、新たなファンも多いという。地域に尽くす院長に、クリニックのコンセプトや今後の展開など、幅広いテーマでお話しいただいた。
(取材日2016年1月20日)

40年近く続く医院。リニューアルしたての快適な空間

―外からの光がふんだんに差し込む、居心地の良いクリニックですね?

ありがとうございます。もともと父が「伊藤歯科医院」として40年近くこの場所で運営してきたクリニックを、2年ほど前に引き継ぎました。その際、父からも「好きなように」と背中を押されたこともあり、医院名もカタカナの「イトーデンタルクリニック」として少しやわらかい雰囲気に。また、医院の内観もリニューアルしてイメージを刷新いたしました。皆さまに長く親しまれた外観は残しつつ、「北欧風」の明るく開放的な空間にリニューアルをお願いしたので、ぐっと明るくなり、印象も大きく変わったと思います。

―クリニックのコンセプトを教えてください。

老若男女問わず、地域に密着して、長く通っていただけるクリニックでありたいと思っています。そのため、リニューアルにあたって特に意識したのが、「ママさんにとってお子様と通いやすい医院」という点です。お子様にとって通いやすい医院は大人にも通いやすいはずですし、子育てママ世代のクチコミによって地域に根付いていければそれが理想です。子連れでお越しいただく患者さんも増えて、ご好評いただけているようです。

―待合室と診察室、2ヵ所のキッズスペースがありますね?

はい。待合室のキッズスペースは設計士さんの提案で円形のくぼみ状にしてみましたが、お子様たちに思いのほか好評です。お子さまたちはこのくぼみにすっぽりはまることで落ち着くようですね(笑)。今のこの案を採用して良かったと思っています。また、一番奥の診察ユニット脇にもスペースを確保して、お子さんと一緒にママさんも診察を受けられるようにしました。お絵描きができる壁やちょっとしたおもちゃ、絵本などを用意しているので、お子さんも一緒に診察室に入っていただき、親御さんが診察を受けている間も、パパママの近くで安心して待っていただくことができます。

―リニューアルに際し、新規に導入された機器などありますか?

滅菌器とレントゲンでしょうか。滅菌器は現在手に入る中では最高レベルのものを導入しました。父の代ではほとんどお受けすることがなかったインプラント手術なども積極的かつ安全にお受けしていきたいとの考えもあり、滅菌を徹底することにしました。レントゲンについてはデジタル化して、患者さんにお見せしやすくなりましたね。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access