藤沢歯科ペリオ・インプラントセンター

藤沢歯科ペリオ・インプラントセンター

雨宮 啓院長

頼れるドクター

116528 %e8%97%a4%e6%b2%a2%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%82%aa %e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

歯科衛生士とのチーム医療で実践する予防歯科

―ところで、先生が歯科医師をめざしたきっかけは何だったのですか?

私は3歳から藤沢市に住んでおり、今もずっとこちらで生活しています。このクリニックは、父が開業したクリニックを移転した時に私が院長として引き継ぎました。歯科医師になったきっかけは、父の背中を見ていたことが大きく影響していると思っています。中学生の時に顎関節症になった私を父が治療してくれて、「こういう治療もできるのか」と感動したことも医療の道に進みたいと考える大きなきっかけとなりました。父の母校である東京歯科大学に憧れたというのも理由の一つです。

―インプラント治療も先生のご専門の一つだそうですね。

東京歯科大学歯科麻酔学講座の大学院に進み、そこで点滴の方法や、麻酔に伴う患者さんの不快感への対応方法などを学びました。その中で、歯科麻酔のエキスパートとして、大学病院でしかできないような高度な治療をクリニックでも提供できれば、地域医療に貢献できるという実感がありましたね。歯の根の治療やインプラント治療については勤務医になってから勉強しました。大学院修了後、大学院で3年間研究をお手伝いした白鳥清人先生が新規開業された歯科医院に勤務したのです。白鳥先生はインプラント治療に精通した歯科医師で、そのクリニックは1年に数多くのインプラント治療をする大規模なクリニック。6年間勤め、インプラント治療はもちろん、歯科医療のさまざまなことを学ばせていただきました。白鳥先生はまさに僕のメンターですね。

―どのような患者さんが多いのですか?

30~70歳まで幅広い年齢層の患者さんがいらっしゃいます。しっかりと歯周病を治療したいという方が3分の1くらい、審美的治療やインプラント治療、虫歯治療が目的の方が3分の1くらい、あとは歯科に強い恐怖心があってやっと受診できたような方が3分の1です。歯周病治療に関しては強い殺菌力が期待できるレーザーを使用しています。北欧で開発された除菌水を使用するなど、今までの治療を踏まえつつ新しい治療も取り入れています。メンテナンスで来られる方も多いですよ。その他、前立腺がんの患者さんで、口腔内の炎症を取りたいと2ヵ月に1度来院される方がいるのですが、いつも腫瘍マーカーの数値を教えてくれて「先生、数値が下がってきたよ」などと状況を報告してくださいます。こういう話を聞くと、僕たちは口腔内をきれいにしているのだけれど、健康な生活の維持にも関係するなと思います。今後は、こういう患者さんも増えていくと思いますね。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access