岩屋歯科医院

岩屋歯科医院

渡邊 奈美子院長

116496 %e5%b2%a9%e5%b1%8b%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

世間話でもするつもりで、気軽に相談してほしい

―子育て中の方に、歯科医師としてアドバイスをいただけますか。

お子さんにあげるおやつは、だらだら食べると虫歯になりやすくなってしまうので、時間を決めるといいと思います。「おなかが空いたから食べたい」と言われてしまうと、ついついあげたくなってしまうと思うのですが、「おやつは3時から4時」と決めたら、毎日その時間を守るようにしましょう。そして、おじいちゃん、おばあちゃんにも伝えてあげてください。やはりお孫さんがかわいいので、お菓子を持ってきてあげたりしてしまうことが多いのです。ですから、「子どもたちのお口の中のことを考えて、きちんと決めた時間に食べさせるようにしてね」と、お願いしてみてください。そうして、家族みんなで協力することがお子さんの将来のお口の中を守ることにつながるのです。

―ところで、休日はどのようにお過ごしですか。

独身時代は自分の好きなゴルフの練習に行ったりしていましたが、結婚した今は、普段できない掃除など家事に追われてしまっていますね(笑)。休診日である木曜日は午後に歯科医師会が取り組む障がい者歯科診療があるので、午前中に家のことをしています。ですから休日はちょっと散歩に出たり、家でテレビを観たりするくらいです。あとは時間が取れれば、夫婦で旅行をしてリフレッシュしています。近場だと伊豆とか箱根など。2年前には、実に20年ぶりにハワイに行きました。長い休みが取れたら、今度はヨーロッパあたりに行きたいですね。

―では最後に、近隣の皆さんや読者へのメッセージお願いします。

お口の中に自信がなくて歯医者に行けないという方は多いですが、そういう方こそ困ったことがあればお気軽にご相談ください。特に10代、20代の方には若いうちから予防に対する意識をしっかり持って、将来に備えていただきたいですね。審美に関するお悩みをお持ちの方もぜひお声がけください。今後は笑気麻酔なども導入して、歯科に不安感を持っている方々も積極的に診ていきたいと思っています。私も子どもの頃は虫歯がありましたし、近所のお隣さんに相談に行くような、世間話でもするようなイメージで来ていただけるとうれしいです。



Access