全国のドクター8,453人の想いを取材
クリニック・病院 161,432件の情報を掲載(2019年10月15日現在)

ホワイトファミリー歯科

ホワイトファミリー歯科

堤富紀子 院長

11340 df 1 main 1249524942

小田急線新百合ケ丘駅から歩いて3分。受付横には、水の音が心地よいししおどし。広い院内を活用してデンタルグッズコーナー、図書エリア、万華鏡やマッサージチェアまで多岐に渡り置かれているホワイトファミリー歯科。リラクゼーションしてほしいという理事長の発案だとか。特に待合室と診察室の境がないという院内は、他に類を見ない工夫だ。「患者さんに痛い思いをさせたくないんです」とおっしゃる、いい意味で歯科医師らしくない、患者さんへの優しさあふれるその思いを伺ってみた。(取材日2007年10月16日 ※再取材2009年3月11日)

年に一度は、海外で最新治療を学ぶ

―堤先生は米国のグリーンカードをお持ちだとか?

リタイアしたらハワイに住みたいと思い、グリーンカードの抽選プログラムに応募したら、一回で当選してしまいました。これを機に、年に一度は最新治療を学ぶため訪れます。

―それでデンタルグッズコーナーが充実しているのですね。

ハワイでは、アメリカ歯科医師会のメンバーとして、最新の歯科、健康について勉強し、デンタルグッズをセレクトして輸入販売やインターネットの仕事に携わっているので、日本にないデンタルグッズや、歯に優しいキャンディや口臭対策のグッズ、癒しの健康グッズまで置かせてもらっています。すべて歯科医師である私たちが試していますから、安心してお求めいただけるものばかりです。

―そういう意味でも、歯科医院らしくない院内なのですね。

夫である理事長の方針なのですが、患者さんにはリラックスして治療をしていただこうと、待合室と診察室を一体化したオープンスペースにし、さまざまな癒しのグッズを置いています。ぬいぐるみや絵本もありますので、小さなお子さまがいるお母さまでも、安心して治療を受けていただけます。環境音楽を聞きながら、マッサージチェアでくつろいでいただいたり、万華鏡を覗いてみたり、遊びに来ていただくような感じで来院いただければと思っています。

―思い出に残る患者さんとのエピソードなどありますか?

麻酔が苦手な患者さんがいらっしゃったんですよ。以前麻酔を打たれて気分が悪くなられたということが常に頭にあったようで、"麻酔"と聞いただけで心臓がバクバク、動悸がする状態。じっくりお話をして、やっと麻酔ができた時、克服できたという感じで、患者さんにはもちろん喜んで頂けましたが、私自身も嬉しかったですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細