村田歯科医院

村田歯科医院

村田基生院長、拓也副院長

11270 df 1 main 1225943856

33年もの長い間、青葉台で診療を続けてきて

―30年以上にわたって患者さんと接して来られて、患者さんにどのような変化を感じますか?

[基生先生]

30年前は3歳児の歯科検診で10人に1人位の割合で虫歯だらけのいわゆる「みそっ歯」のお子さんがいました。現在は「みそっ歯」のお子さんを見つけるのが困難なほど、その数は減りました。これは私たち歯科医師が虫歯を減らすように働きかけたこともさることながら、保護者の方たちがお子さんの歯に関心を持ち、虫歯にならないように努力をした結果でしょうね。私自身の実感としては、歯の状態はその方の生活そのものを表していると思うのです。特にお子さんの歯の状態は、保護者の方の生活や子育てに対する考え方を映す鏡のようなものです。もちろん、体質的に虫歯になりやすい場合もありますが、お子さんの歯に磨き残しがないように毎日のケアを行うことが大切です。

―思い出に残る患者さんのエピソードをお聞かせください。

[基生先生]

たくさんの患者さんと出会ってきましたから、いろいろな思い出があります。あの患者さんはどうしたかな、この患者さんは私の作った入れ歯で問題ないかなと、折に触れて思い出すこともあります。いろいろな患者さんとの出会いがありましたが、患者さんに喜んでいただいたときのことが忘れられませんね。入れ歯を作った患者さんは、他の治療に比べると喜んでいただいたり、感激されることが多く、私としても非常に嬉しく、一生懸命に作ってよかったと思います。その中でも、20年ほど前になるでしょうか、入れ歯を作った年配の女性の患者さんに「これでもう一度、お嫁に行きたくなりました!」と喜ばれたことがあります。患者さんの気持ちまで若々しくできるんだと、非常に嬉しくなったことを覚えています。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細