ベルデンタルクリニック

ベルデンタルクリニック

鈴木俊和 院長

頼れるドクター

11249 df 1 main 1440492492

青葉台駅から歩いて数分、大通り沿いのビルの中にある「ベルデンタルクリニック」。受付と待合室が3階、診察室は2階にあり、エレベータから完全バリアフリーになっている。子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の患者が通う地域に根差したクリニックだ。ホームドクターをめざしている鈴木俊和院長は、口腔内だけでなく全身の状態を診て患者に詳しく説明しながら治療を進めていくという。「ご自分の口の中や体に何が起こっているのか理解してもらって治療に取り組んでもらいたいと思っています」と話す鈴木院長。一般歯科を中心に矯正器具を使わない歯科矯正、インプラントやホワイトニングの審美歯科、口腔外科、顎関節治療など包括的な治療を提供している。クリニックの診療方針や患者への思いを鈴木院長に語っていただいた。
(取材日2015年8月7日)

丁寧な問診と説明、全身状態の観察から始まる治療

―全身の状態を診てから治療方針を決めるそうですね。

人にはそれぞれ習癖といって、自分では気づかず無意識でしてしまっている癖があるものです。これが体の歪みを生み、口腔内にも影響を及ぼしていることがあります。虫歯の治療で来院された患者さんでも、まずは全体を診てから治療を行います。「木を見て森を見ず」にならないように、悪くなってしまったところだけを治すのではなく、治療をすることで全身状態の改善が見込めることはやっていきたいと考えています。当クリニックでは、診療の際に立った状態で写真撮影をさせてもらっています。患者さんにもご自身の姿勢を見てもらうためですが、治療前と治療後では肩の角度、目や口の位置が改善されているのが写真を見比べると一目瞭然です。患者さん本人にも現状をお知らせし、ご自分の体と口腔内で何が起きているのか理解していただいてから、治療を進めるようにしています。

―診療内容を教えてください。

一般歯科を中心に、矯正装置を使わない歯科矯正、インプラント、ホワイトニングなどの審美歯科、口腔外科、骨再生治療、顎関節治療、口臭チェックなども行っています。口臭チェックや審美歯科は、若い人を中心に増加傾向にあるように思います。この地域はファミリー層が多く、家族3代にわたって通ってくださっている患者さんもいらっしゃいます。地域のホームドクターをめざしている当クリニックとしては、非常にうれしいことですね。機器類では、レントゲンをはじめ、歯科用コーンCTといって口腔内を立体的に映すことのできるものを取り入れて、より精密な治療が行えるようにしています。この歯科用コーンCTは座ったままでの検査が可能な上、1回8秒と速いので、お子さんやお年寄りの方でも負荷なく簡単に調べることができます。また最高8倍大になる拡大鏡を使って治療を行っています。

―患者さんと接する上で心がけていることは何ですか?

信頼関係が最も大切だと考えていますので、治療に関して患者さんが「されてしまった」と感じないように、しっかりと事前に説明をすることを心がけています。まずは全身の状態を診てから治療方針を決めますので、検査をしたり説明をしたりしていると診療時間が長くなってしまうこともあります。しかし、現状をきちんとお伝えし、納得していただいてから治療に取り組んでもらうことをモットーとしていますので、時間がかかってしまうのもご理解いただけるとありがたいですね。また当クリニックは受付と診察室が別フロアになっていますので、スタッフのコミュニケーションを図るために、衛生士は週1回、スタッフ全員での勉強会を月1回開催しています。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細