全国のドクター8,924人の想いを取材
クリニック・病院 160,830件の情報を掲載(2021年6月19日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市青葉区
  4. 青葉台駅
  5. ベルデンタルクリニック
  6. 鈴木俊和 院長

鈴木俊和 院長の独自取材記事

ベルデンタルクリニック

(横浜市青葉区/青葉台駅)

最終更新日:2019/08/28

11249 df 1 main 1440492492

青葉台駅から歩いて数分、大通り沿いのビルの中にある「ベルデンタルクリニック」。受付と待合室が3階、診察室は2階にあり、エレベータから完全バリアフリーになっている。子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の患者が通う地域に根差したクリニックだ。ホームドクターをめざしている鈴木俊和院長は、口腔内だけでなく全身の状態を診て患者に詳しく説明しながら治療を進めていくという。「ご自分の口の中や体に何が起こっているのか理解してもらって治療に取り組んでもらいたいと思っています」と話す鈴木院長。一般歯科を中心に矯正器具を使わない歯科矯正、インプラントやホワイトニングの審美歯科、口腔外科、顎関節治療など包括的な治療を提供している。クリニックの診療方針や患者への思いを鈴木院長に語っていただいた。
(取材日2015年8月7日)

丁寧な問診と説明、全身状態の観察から始まる治療

全身の状態を診てから治療方針を決めるそうですね。

11249 df 1 1 1440492492

人にはそれぞれ習癖といって、自分では気づかず無意識でしてしまっている癖があるものです。これが体の歪みを生み、口腔内にも影響を及ぼしていることがあります。虫歯の治療で来院された患者さんでも、まずは全体を診てから治療を行います。「木を見て森を見ず」にならないように、悪くなってしまったところだけを治すのではなく、治療をすることで全身状態の改善が見込めることはやっていきたいと考えています。当クリニックでは、診療の際に立った状態で写真撮影をさせてもらっています。患者さんにもご自身の姿勢を見てもらうためですが、治療前と治療後では肩の角度、目や口の位置が改善されているのが写真を見比べると一目瞭然です。患者さん本人にも現状をお知らせし、ご自分の体と口腔内で何が起きているのか理解していただいてから、治療を進めるようにしています。

診療内容を教えてください。

一般歯科を中心に、矯正装置を使わない歯科矯正、インプラント、ホワイトニングなどの審美歯科、口腔外科、骨再生治療、顎関節治療、口臭チェックなども行っています。口臭チェックや審美歯科は、若い人を中心に増加傾向にあるように思います。この地域はファミリー層が多く、家族3代にわたって通ってくださっている患者さんもいらっしゃいます。地域のホームドクターをめざしている当クリニックとしては、非常にうれしいことですね。機器類では、レントゲンをはじめ、歯科用コーンCTといって口腔内を立体的に映すことのできるものを取り入れて、より精密な治療が行えるようにしています。この歯科用コーンCTは座ったままでの検査が可能な上、1回8秒と速いので、お子さんやお年寄りの方でも負荷なく簡単に調べることができます。また最高8倍大になる拡大鏡を使って治療を行っています。

患者さんと接する上で心がけていることは何ですか?

11249 df 1 2 1440492492

信頼関係が最も大切だと考えていますので、治療に関して患者さんが「されてしまった」と感じないように、しっかりと事前に説明をすることを心がけています。まずは全身の状態を診てから治療方針を決めますので、検査をしたり説明をしたりしていると診療時間が長くなってしまうこともあります。しかし、現状をきちんとお伝えし、納得していただいてから治療に取り組んでもらうことをモットーとしていますので、時間がかかってしまうのもご理解いただけるとありがたいですね。また当クリニックは受付と診察室が別フロアになっていますので、スタッフのコミュニケーションを図るために、衛生士は週1回、スタッフ全員での勉強会を月1回開催しています。

顎の成長を助ける訓練で歯並びを改善

開業以来、患者さんの意識に変化を感じることがありますか?

11249 df 1 3 1440492492

矯正歯科への関心が高まっているように感じます。以前は小学校高学年の12歳頃から14〜15歳頃に器具を使って歯列矯正をするのが一般的でした。しかし、現代の子どもたちは奥歯が生える時期が遅くなってきています。親知らずがない子もたくさんいます。これは固いものを噛むことが少なくなってきているからだと思います。すべての歯が永久歯に生え変わるのを待ってから治療を行う場合、奥歯がなかなか生えずに治療が長引くケースも考えられますね。昔に比べて、現代の子どもたちは顎が痩せてきていると感じていますし、危惧すべき事態だと認識しています。そこで当院では、永久歯が生え始める7〜8歳頃からの矯正装置を使わない歯列矯正を行っています。

矯正装置を使わずに、どのように歯列を整えるのでしょうか?

咬合(こうごう)育成といって、お子さんが成長していく段階で顎の成長を助けるという矯正方法です。顎が小さくなっていることも歯並び悪化の原因ではありますが、顎やその周辺の筋肉を鍛えていくと、歯並びだけでなく唇や顔の形まで変わるのでみなさん驚かれます。また顎は体全体にも影響していて、猫背などの原因のひとつでもあるのです。舌の力が弱い子は食べ物をよく噛まずに飲み込んでしまう癖ができてしまっています。それが悪影響となり、噛む力が鍛えられず食べづらい物は水などで飲み込むようになってしまいます。こうなると空気の流れが悪くなり、重症化すると無呼吸症になってしまうこともあります。具体的な治療方法としては、歯科矯正装置は使わず、食べ方をはじめ、姿勢や歩き方を変えるなど体をトータルで鍛える訓練をしていきます。ほとんどの場合はこれで治ってしまいますが、治らない場合でも、その後普通の矯正をして、通常2〜3年かかるところを半年で終えられるなどのメリットがあります。

大人でも同様の治療法で歯並びを改善できますか?

11249 df 1 4 1440492492

矯正装置を使わない方法はお子さんに有効な治療法ですので、顎ができあがってしまっている成人の場合には難しいですね。つまり顎ができあがる前に治療を行えば有効性はかなり高まります。早いうちからやることに意味がありますので、3〜4歳で治療を始める患者さんもいらっしゃいます。しかしお子さんは持続力が未熟なので、継続した訓練を行うのは想像以上に大変です。そこは親御さんのサポートが重要になりますね。当クリニックで治療を受けられた患者さんにバレエをやっている子がいたんですが、飛び上がって空中で一回転し同じ位置に着地をすることができなかった子が、歯並びを改善することできちんと同じ位置に着地できるようになりました。これは、歪んでしまっていた体の軸が歯並びを治すことで整えられたのでしょう。それほどに口腔内の環境は全身に影響を及ぼしているんです。

体のバランスを整えて「より美しく」総合的に治す

留学経験もあるそうですね。

アメリカでインプラントの勉強をしました。当時日本ではインプラントがあまり普及していなかったので、きちんと勉強する場がなかったんですね。そこでUCLAの歯学部に通ったわけですが、向こうの考え方にカルチャーショックを受けました。治療においてもイエス、ノーがはっきりしていて、日本のようにグレーゾーンがまったくありません。そのためか、最初は1年で勉強を終えられるかと思っていましたが、修得までに5年もかかってしまいました。そのおかげで、日本に戻ってから患者さんに治療説明などをする際もスムーズに運ぶようになりましたね。よく聞かれるんですが、病院名の「ベル」は私の名前の一部である「鈴」からとりました。ただ綴りはフランス語の「BELLE」を使っていて、「より美しく」という意味も込めているんですよ。

お忙しいとは思いますが、休日はどのように過ごしていますか?

バイオリンを弾いたり、釣りをしたりしてリフレッシュしています。最近では年を考えて、少し運動をしなければと思い自転車に乗り始めました。そんなに本格的なものではありませんが、鶴見川の河川敷にあるサイクリングロードを走っています。開業後に住まいを鎌倉からこちらに移したので、もう20年以上この地の住民です。長いお付き合いをさせていただいている患者さんも多く、昨年には初診患者数が1万人を超えました。家族ぐるみで通院してくださる方も多く、ホームドクターをめざしている私にとって本当にうれしいことですね。これからは高齢化社会になりますので、地域に根差したクリニックとして今後、訪問診療なども行っていきたいと考えています。治療を受けたいのにクリニックまで来られない患者さんのケアも進めていけたらと思っています。

最後に読者へメッセージをお願いします。

11249 df 1 6 1440492492

お子さんが小さい頃から歯並びなどに関心を持ち、注意深く見守ってあげることは非常に大切なことです。それに加えて、お子さんたちは身近にいる大人の歯を良く見ています。お母さん方がきれいな歯で常に若々しくいることが、子どもたちに良い影響を与えるはずです。そのためには日々のケアがとても重要になってきます。器具を使わない歯列矯正は、歯並びが良くなるほかにプラスαとして姿勢も良くなります。親御さんたちもお子さんと一緒に頑張ってもらいたいですね。当クリニックでは、体のバランスや顎に関する習癖検査を行って総合的に治していくため、他院に比べて問診の量が多いと思いますが、患者さんに理解してもらい治療に取り組むためには必要な時間です。お口の中で気になることがあれば、ご相談ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

歯列矯正/50万円~ マウスピース型装置を用いた矯正/65万~ インプラント/1本35万~ ホームブリーチング/3万円~ オフィスブリーチング/1本3000円~ 

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access