葵歯科クリニック

葵歯科クリニック

鈴木 美樹院長

111863

予防歯科と審美歯科で、『健康で美しい口元』の実現

―歯周科をご専攻されていたとのことですが、「歯周病」とは具体的にどういう病気でしょうか?

細菌の感染によって、歯ぐきが腫れたり周囲の骨が溶けて歯がぐらついたりする疾患のことです。進行すると最終的には歯が抜け落ちてしまいます。痛みなどの自覚症状が少なく、気づいた頃には重症化している事も多いです。口の中だけではなく、歯周病の原因菌が体内に入ると、心臓病や糖尿病などの持病への悪影響があると言われています。また、歯が有るか無いかで認知症の状態が変わる事も指摘されています。歯だけでなく全身の疾患に深く関わる病気なのです。

―こちらでは、どのような歯周病治療を受けられるのでしょうか?

歯周病は自覚症状が出にくく、本人が気づいた頃には進行していることも少なくない病気です。治療はもちろんですが、予防が重要になります。ご来院時に予防の大切さについて説明を重ねるとともに、ホームページで予防歯科としてのメッセージを皆さまにお送りしています。さらに、当院では半年に1度はがきでメンテナンスのお知らせをしています。症状がなくても検診やメンテナンスの目的で定期的にご来院いただける患者さんが、年々増加していて歯周病に対する関心が高まってきている事を実感しています。患者さんご自身はきれいに磨いているつもりでも、どうしても磨き残しがあるものです。継続的なケアの大切さを発信し続け、よりいっそうご理解いただけるよう努力してまいります。

―予防歯科以外に力を入れられていることは?

セラミックを使用した治療やホワイトニング等の審美歯科です。保険の中でも最高の治療を行う事を心がけていますが、ご納得いただき、ご要望があれば審美に特化した自費治療をお勧めしています。自費でしか扱えない強さと美しさを備えた材料を使用した、より高度で満足度の高い治療を得意とし、その技術の高さは定評いただいております。自費の材料は、ここ数年で素材が急速に良くなりました。オールセラミックといって、金属を全く使用しないかぶせ物の場合、素材本来の美しさを生かし、白さや美しさを維持する事ができます。近年、痩身や脱毛に代表されるように、若い女性だけでなく男女、年齢を問わず美への意識が高まっています。幅広い世代の方からニーズがあり『思い切って治療して良かった』とのお声を多数いただいています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細