きとう歯科

鬼頭 典裕院長

111664

良いものを残して、自分らしい歯科医院をめざしたい

―きとう歯科で変えていきたいことはありますか?

まずは診療時間の変更です。来院される患者さんは、周辺に勤めている方や市場で働く方なので、朝早くから来院される方はほとんどいません。来院が集中する時間は、市場の仕事が落ち着く昼前、就業時間が終わる頃の夕方になります。そこで考えたのが、夕診時間の延長です。いまは18時30分までなので、仕事終わりで通院を考えてくださる方も間に合わないと思うんです。ましてや仕事の途中で抜けるわけにもいきませんから、診療時間を延長することで余裕を持って来院することが可能になります。そして休日にわざわざ予約を取る手間も省けます。当院がある場所の地域性を考えると、開始する診察時間をゆっくりにして、夜を遅くすることが合っていると思います。

―先生が理想とする歯科医院はどんなイメージですか?

歯科医院になかなか行けない人の助けになれたらと思います。いま来院される患者さんも痛みがあっても放置していた可能性が高い人が多いです。どうしても治療が怖かったり、痛くされることへの恐怖からだと考えています。若いときは治療をして治ることも、年を重ねるごとに治療しないまま放置していると、悪くなっていくリスクは高くなっていきます。いつまでも自分の歯で食べたり、きれいな歯でいたいと思われるなら歯科医院に来てほしいのです。これからは予防歯科にも力を入れていきたいと考えているので、患者さんにはその必要性を伝え、勧めていきたいです。歯科医院に行きづらいイメージを変えるのも歯科医師の仕事ですね。あと、個人的には子どもが好きなので、お子さんが通院できる歯科医院でもありたいです。

―読者へのメッセージをお願いします。

日頃からブラッシングを丁寧に行っている方でも、自分だけのケアでは限界があることを知ってほしいです。付いてしまった歯石は専門家でないと取れません。目で見えるので、気になったときに「ちょっと行ってみようかな」という感じで来院していただけたらと思います。歯が痛くない状態で来院された方が、患者さんご自身も気持ちに焦りがないので、私たち歯科医師の話も聞きやすいのではないでしょうか。万が一、治療が必要になっても早期にわかれば痛みもほとんどありません。そして治療では削らない・抜かないようにしていきます。トラブルから定期メンテナンスまで、どうぞ安心して当院にご相談ください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細