全国のドクター8,940人の想いを取材
クリニック・病院 160,866件の情報を掲載(2021年7月24日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 名古屋市中村区
  4. 中村公園駅
  5. 医療法人一栄会 宮本歯科
  6. 幅広い治療分野で手厚い医療を乳児の歯科健診から訪問歯科まで

幅広い治療分野で手厚い医療を
乳児の歯科健診から訪問歯科まで

宮本歯科

(名古屋市中村区/中村公園駅)

最終更新日:2018/08/06

3 3
  • 保険診療

「宮本歯科」に訪れる患者の主訴は幅広い。それは理事長の宮本正彰先生をはじめ、大勢のスタッフたちが、乳児の歯科検診から寝たきりの高齢者の訪問歯科まで対応できるスキルを持ち、さまざまな主訴に対応するための適切な設備も備えているからだ。患者の歯科意識も高く、地域で根強く医療を提供している同院だが、中でも注力しているのが歯周病治療と訪問歯科。設備としては訪問診療用の車を2台保有しており、大学からも研修生が見学に来るほど、機器も充実しているのだそうだ。これについて宮本院長は「多くの信頼できるスタッフとともに、この地で長く医療を続けてきたからこそできること」と親しみやすい笑顔で語る。その言葉の意味、そして院長の思いを聞いた。(取材日2018年6月12日)

乳児期から高齢期まで、歯科を総合的に診るということ。レベルの高いスタッフの育成にも注力

Q幅広い診療が行える、貴院の特色について教えてください。
A
1

▲幅広い診療が行えるクリニックの強みを語る宮本理事長

例えば患者さんが「虫歯が痛い」と言って来院されますよね。けれど、実はその虫歯は噛み合わせが原因で起きたものかもしれない。「歯周病で」とひとことで言っても、実はご本人が気づかない所の虫歯が原因かもしれない。別々の症状のように見えて実は、すべては枝のように分かれて、つながっているんです。そういうときに幅広い診療スタイルを設けていることで、ここですべて完結させることができるのです。院内には技工室、メンテナンスルームなどのほか、親知らずの抜歯などの小手術を行える設備もあります。保育士や歯科技工士、歯科衛生士など、総勢36名が在籍し、どんな患者さんが来ても対応できるのが当院の特色だと思います。

Q特に歯周病治療には力を入れているそうですね。
A
2

▲スタッフ間のチームワークの良さも同院の魅力

はい、それも衛生士が多く在籍しているからこそできることの一つかもしれません。私たちは歯周病治療については衛生士をベースに、チーム医療をコンセプトにして取り組んでいます。診断、治療は医師が行い、日頃のメンテナンスや指導は衛生士。一人ひとりの患者さんに合った治療プランを、ゴールを見据えて決めています。自分の歯でしっかり噛めるということは、実は健康寿命にもつながっているのです。私は学校医も行っていますので、小学校などで歯周病についてお話をして、子どものうちから意識を持ってほしいと思っています。0歳児からのフッ素塗布がお勧めですね。当院には託児室もあるので、お気軽にお子さん連れでご来院ください。

Q衛生士さんによるメンテナンスの内容について教えてください。
A
3

▲歯科衛生士による定期的なケアが口腔の健康につながる

ご自身ではできないような、専門的な技術を使っての徹底的なクリーニングなどですね。また、ブラッシング指導や食生活指導なども必要に応じて行っています。指導内容は、歯科衛生士自身が手書きして患者さん一人ひとりにお渡しするようにしています。幸い、当院にいらっしゃる患者さんは、皆さんメンテナンスの継続率は高いと思います。優しくて親しみやすいスタッフが多いというのもあるかもしれませんね。雑談をしに来る感覚で来ていただけたらいいなと思っています。

Q訪問歯科についてもお聞かせください。
A
4

▲訪問診療用の車。地域に寄り添う診療を大切にしている

先ほどのお話にも通じるのですが、お口から食事が取れる方はもちろん、嚥下機能が衰えてしまって点滴や胃ろうなどで栄養を取っている方でも、お口の健康を守ることは、その人らしく健康でいられるポイントの一つです。ご自分でお食事ができている方は、その歯を定期的にメンテナンスしていくことで、歯を守ることにもつながります。ただ、高齢社会でもあり通院が難しい方も増えていますので、当院では訪問歯科診療のチームを組み対応できるようにしています。当院には訪問用の自動車が2台あり、衛生士が主体となって、月~金曜まですべての時間帯で出向き、通院が難しい方々のメンテナンスにも取り組んでいます。

Q貴院で受けられる訪問歯科の内容について教えてください。
A
5

▲訪問歯科の際に使われる機器たち

歯科検診はもちろんのこと、口腔内ケア、嚥下リハビリテーションとして首の筋肉のトレーニング、肺機能向上のための呼吸トレーニングなど、患者さんによってさまざまなプログラムを使い分けています。寝たきりの方は誤嚥性肺炎が非常に多いので、少しでも減らしていけたらいいですね。また、大学とうまく連携し、栄養が足りていないと思われる患者さんには血液検査をし、栄養士と食事について相談。体全体の機能を上げるためだけでなく、健康的に過ごすための内容にしています。

ドクターからのメッセージ

宮本 正彰理事長

当院では幅広い分野で診療を行っていますので、お口のことで何かお困り事がございましたらいつでもご相談ください。歯の健康は、0歳からではなく、妊産婦さんの時から始まっています。訪問歯科を受けることになっても、ご自身の歯をいつまでも大事にするために、そして健康的に過ごしていくために当院をご利用いただければ幸いです。また、現在は総勢36名のスタッフですが、今後はもっと増えていく予定です。お母さま方に人気の託児サービスも、保育士を今後増員いたしますので、どんどんご利用くださいね。

Access