全国のドクター8,464人の想いを取材
クリニック・病院 161,442件の情報を掲載(2019年10月24日現在)


求人情報ON
高木歯科医院

高木歯科医院

高木哲朗院長

医療トピックス

関心高まる在宅医療
自宅でお口や入れ歯も治療できる訪問歯科診療

高木歯科医院

保険診療

Main

高齢による疾患や体の機能低下、また若くても病気やケガで体の自由を奪われると歯科医院への通院が難しくなり、それまで続けていた口腔内のケアや治療を諦めてしまうケースがある。名古屋市栄にある「高木歯科医院」では患者の自宅に訪問する「訪問歯科診療」に取り組むことで、通院が困難な患者の口腔内の健康維持に努めている。口腔内に異常があると健康を損なうことにもつながる可能性があり、全身の健康維持のためにも活用したいところだが、どういった治療やケアをしてもらえるのかとの疑問や、自宅内に招き入れることへの不安や抵抗感、また受診可能となるケースなど、わからないことも多い。「訪問歯科診療」を受けるにあたり、知りたいことを高木哲朗院長と歯科衛生士の高木芽生氏に聞いた。(取材日2016年10月30日)

心の通い合うコミュニケーションが、患者と家族の笑顔となり、スタッフのやりがいにつながる

どういった人が「訪問歯科診療」を受けられますか?

1           ▲一般歯科から外科的な治療まで幅広く対応可能な歯科医院 【高木院長】認知症や骨折、半身不随など、体を悪くして通院できなくなった患者さんやそのご家族が希望されれば、若い方でも年配の方でもどなたでも訪問歯科診療を受けられます。例えば認知症の患者さんには当院の歯科衛生士は根気よく同じことを繰り返し説明して、患者さんに寄り添った対応をしていますし、お口の中のケアをする際もその時の患者さんにとって楽な姿勢で処置するようにしています。また他人を家に招き入れるご家族に安心して受け入れてもらえるような信頼関係を築き、患者さんだけでなくご家族にとって、われわれの訪問が楽しみになるように心がけていますので、気軽に相談していただきたいですね。

どのような治療が受けられますか?

2 ▲「高齢で通院が難しい患者さんにも医療を提供したい」と高木院長 【高木院長】基本的には歯科全般の治療とケアを受けていただけます。口腔内の状態を今より悪化させず、歯だけではなく肺炎の予防だとか、入れ歯を治すことで食べられるようになり、栄養もしっかり取れるようになれば体調が回復に向かうというように、治療の先にあるものが重要だと考えて治療に取り組んでいます。「訪問歯科診療」に歯科医師、歯科衛生士、歯科助手の3人で伺うのは、クリニックでの治療により近いものにするためです。歯科医師として管理や指示を出しますが、実際にケアなどの処置をするのは歯科衛生士さんです。患者さんやご家族への負担を最小限にすることを念頭に置いて、ご満足いただけるように処置しています。

訪問歯科診療の大切さはどのような点にありますか?

3 ▲外来から在宅医療まで、家族で診てもらえるのは便利かつ安心だ 【高木院長】まずは誤嚥性肺炎の予防になるということですね。体を悪くして抵抗力が落ち、免疫力も下がっている患者さんの口の中の菌が肺に入ると肺炎につながります。そういったことがないように、口腔内を衛生的に保つことは重要ですし、これが訪問歯科診療のメインになります。それからケアマネジャーさんを中心とした医科の先生や訪問看護師さん、ヘルパーさんとの連携で、歯科だけでなく医科や生活面でのサポートやアドバイスにつながることも多々あります。結果的にQOL(生活の質)を向上させて、快適な毎日を送っていただくお手伝いをしたいと思っています。

歯科衛生士として大切にしていることを教えてください。

4 ▲自宅でも口腔内のケアが受けられ、“食べること”へのサポートも 【高木芽生さん】口腔内はもちろんのこと、それ以外にも変化がないか表情を読み取りながら患者さんと接しています。ご家族は介護が大変ですから、負担がかからないようにケアマネジャーさんや訪問看護師さんにお願いして連携を大切にしていますね。言葉が出ない方や意思の疎通がうまくできない方などは、コミュニケーションをしっかりとって、表情から患者さんの訴えを読み取れるように心がけています。それと全身疾患の薬や体調などによる口腔内の日々の変化に臨機応変に対応できるようにしつつ、短時間で済ませ、痛みやつらさを感じさせないようにして、私たちの訪問を楽しみにしてもらえるよう心がけていますね。

食事のことなどで家族へのアドバイスはありますか。

%ef%bc%95 ▲外来診療も長年取り組んできた。家族みんなの歯の相談ができる 【高木芽生さん】胃ろうの方でも、ペーストを食べるだけでも口腔の機能が活発になりますので、主治医の先生と相談してできる範囲でチャレンジしていただきたいですね。それから、食べこぼしやよくむせるようになったなど、些細な変化でも重症化を防ぐためにご連絡いただきたいですね。飲み込む力や食べる力がなくて胃ろうで栄養補給していても、お口の機能が使えないわけではない方も多いんです。必要な栄養は経管栄養など口から以外で取れていますので、お鼻で匂いを嗅いで口で味わうのを楽しみの一つとしてとらえていただければと思います。味わいながらお口の筋肉を使っていただくことで、口腔内の環境も整うんですよ。

ドクターからのメッセージ

高木哲朗院長

今は変化の激しい世の中で、いろんなものがすごい速さで変わってきましたし、この先も変わっていくと思うんですね。でも、人間が生きていく生活パターンは昔からあまり変わらないと思うんですよ。それに従って毎日滞りなく生活できるように、われわれがサポートしていきたいと思っています。歯科医院への通院が難しくなった方でも、「訪問歯科診療」を利用することで継続してお口の健康を保つことは全身の健康維持にも役立ちますし、そうすることで生活レベルを落とさずに済むと思うんですよ。利用されている患者さんやご家族には喜んでいただいており、今後もスタッフ一丸となってプロとしてできることを誠実に取り組んでいきたいですね。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細