全国のドクター8,456人の想いを取材
クリニック・病院 161,439件の情報を掲載(2019年10月22日現在)

藤森やすだ歯科

藤森やすだ歯科

安田 光良 院長

111180 %e8%97%a4%e6%a3%ae%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%a0%e6%ad%af%e7%a7%91

地下鉄東山線の本郷駅から徒歩6分。広々とした戸建てが並ぶ、閑静な住宅街に「藤森やすだ歯科」はある。同院の開業は1992年。8年前にリフォームした待合室には、ランプや船の模型、絵画などが飾られ、壁面には8020運動で表彰された患者の写真や安田光良院長の楽しいプロフィールなどが貼ってあり、どこかぬくもりが感じられてほっとする。一角には絵本と小さな椅子と机が置かれたキッズスペースもある。診療室にはチェアが3台あり、アーチ型の天井は高く、明るい陽光が差し込む。開業以来、地元の患者に支えられてきたという安田院長。「自分に厳しく、患者さんには優しく」をモットーに、信念を持って取り組み続ける診療と患者への思いを語ってもらった。
(取材日2019年8月22日)

静かな住宅街で、紹介や近隣の患者を主に診療

―こちらはもともとご自宅があった土地に開業されたそうですね。

はい。私が16歳の時から、ここが名東区ではなく千種区だった頃からずっと住んできました。1992年の開業時に、家を取り壊して当院と自宅を新築しました。ご覧のとおり、バス通りから路地に入るため、当院の前を通る方の多くは近所の方です。開院以降、徐々に患者さんのクチコミや紹介が増え、今では地域密着の歯科医院として27年たちました。

―院内のこだわりについても教えてください。

院内の施設は8年前に壁や床を明るく改装し、エックス線などのデジタル化を進めました。また各診療台にモニターを設置しているのですが、これは患者さんが退屈しないように配慮したものです。診療では、エックス線や模型を用いて、詳しく丁寧な説明を心がけています。それ以外に、歯型を採った後、タイムラグなく迅速に対応できるようにと考え、親友の歯科技工士さんにその作業所として部屋を貸し出しています。

―患者さんはどんな方が多いですか?

以前は歯が痛いとか、歯茎が腫れたとか、症状があって来られる方が多かったのですが、十数年前からは歯石取りや検診、メンテナンスなどの予防歯科の方が増えました。また開業当初はほぼいなかった入れ歯の方が時代とともに増えてきました。いらっしゃるのは近隣の方や、知人や家族に勧められて来院される方ばかりで、私を信頼して来てくださっているのかなと感じます。これからも誠意を持って対応していきたいと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細