全国のドクター8,604人の想いを取材
クリニック・病院 161,526件の情報を掲載(2019年11月22日現在)

竹山病院

大矢 美佐 病院長

99999

社会の高齢化に伴う介護・医療を取り巻く問題の解決を目的に、高齢者が住み慣れた地域で医療や介護、生活支援を受けられるように、医療、介護、住まい、生活支援・介護予防を包括的に提供する仕組みが「地域包括ケアシステム」だ。横浜市緑区で半世紀にわたり地域とともに歩み、住民の健康を支え、2016年より地域包括ケア病棟もスタートさせた「医療法人社団恵生会 竹山病院」は、まさに地域包括ケアシステムの中核といえる存在だ。歴史ある病院の舵取りを担うのは、設立者である父の後を継いだ大矢美佐病院長。循環器内科の医師としての経験や女性ならではの着眼点で、新たな取り組みにも積極的に挑戦。地域医療のために設立された同院の背景を踏襲しつつ、時代の変化に応じた竹山病院をつくりあげることに余念がない。地域や社会の流れに合わせて柔軟に変化をしながら、地域のかかりつけ病院をめざしたいという大矢病院長に病院の特徴や展望を聞いた。
(取材日2017年6月8日)

地域包括ケア病棟も備えた身近で頼れる病院

―こちらの病院の特徴を教えてください。

全64床中、地域包括ケア病棟30床、介護療養病床34床を有し、コンパクトですが、総合的に幅広く診ることができるのが特徴の病院です。外来では、内科、外科、耳鼻科、整形外科、皮膚科、形成外科、泌尿器科そして心療内科など総合的に診療できる体制を整えています。診療科によっては外来は週に一度だけの場合もありますが、長期的に考えれば決まった曜日には必ず診療ができる入り口を開けておくことで、遠くの大学病院などに行く前に、地域である程度の診断をすることができます。気軽に専門の医師による診療が受けられ、同法人の上白根病院や大きな病院にもつなぎやすいというメリットもあります。また高齢の方の肺炎や、脳梗塞など急性期からの療養を目的としたリハビリテーション、症状の重い患者さんの看取りや緩和ケア、医療措置が必要な患者さんの生活維持のためのケアなど、医療と介護というケアミックスに積極的に対応していることも特徴です。

―病院の理念や診療方針についてお聞かせください。

地域の皆さまに愛される病院をモットーに、「家族のように身近な存在としての地域のかかりつけ病院」をめざしています。そのために、院長として「どんな時も愛をもって行動し考えることを心のコンセプトとしてほしい」と、職員全員にメッセージを発信しています。職員一人ひとりが、常に患者さんを中心に物事を判断し、どんなときも真摯な態度と笑顔を忘れずに接し、患者さんやご家族に「この病院でよかった」と感じていただけるように、誠心誠意対応していきたいと思っています。現在の医療体制の中で当院のような規模の病院運営は難しいと言われていますが、この規模であるからこそできることもあり、院長の方針や方向性が職員にも伝わりやすいというメリットもあると思います。そこで、病院としての方向性をしっかりと見定め、確実に浸透する組織体制を作ることを心がけ、各部署や個人の目標を設定し、全体のスキルアップを図る努力をしています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細