全国のドクター8,884人の想いを取材
クリニック・病院 161,496件の情報を掲載(2020年1月18日現在)

  1. TOP
  2. 三重県
  3. 四日市市
  4. 近鉄四日市駅
  5. 医療法人 にいみ歯科医院
  6. 治療の精度向上を追求サージカルガイドを用いたインプラント治療

治療の精度向上を追求
サージカルガイドを用いたインプラント治療

にいみ歯科医院

(四日市市/近鉄四日市駅)

最終更新日:2019/05/08

Main Main
  • 自由診療

歯を失った際、選択肢に挙がる治療はさまざまあるが、その中でもとりわけ有用性があるといわれるのが、インプラント治療だ。欠損部分のみへの施術で治療が完結するだけでなく、治療後の仕上がりが自然で、元の状態に近い噛み心地を追求できるなどのメリットがある。しかし一方で、手術が必要となるため、手術時の安全性や術後の生活に対して不安を抱く患者も少なくない。そんな患者の思いをくみ取り、長年にわたり数多くのインプラント治療を手がけてきた「にいみ歯科医院」の新美敦司院長が、安全かつ負担の少ない治療を行うために実践しているのが、サージカル(手術用)ガイドを用いたインプラント治療だ。取材を通してサージカルガイドを用いるメリットや治療の流れを詳細に解説してもらった。(取材日2019年4月10日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qインプラント治療にはどのような特徴があるのでしょうか?
A

歯を失った際に選択肢に挙がる治療方法といえば、ブリッジと入れ歯、そしてインプラント治療です。中でもインプラント治療の特徴は、残された健康な歯にほとんど影響することなく、自然な噛み心地を望めること。例えばブリッジは、かぶせ物を固定するために健康な歯を削らなければいけません。また、噛むたびに支えとなる歯に噛む力を負担してもらうため、強い負荷がかかればトラブルの原因になることも。対してインプラント治療は、欠損部分にインプラント体(人工歯根)を埋入して差し歯を固定するため、噛む時に他の歯の助けを借りることはありません。「元の状態に戻す」といった観点において、非常に有用性がある治療方法といえます。

Qサージカルガイドを治療で用いるメリットを教えてください。
A

従来の方式では、歯茎を切開し骨を露出させてインプラント体を埋入する必要がありました。しかし歯科用CTの登場により、術前診査の精度が向上。それにより、インプラント体の埋入位置や角度、深さなどを詳細にシミュレーションできるようになりました。とはいえ、いくら高精度のシミュレーションができても、手術を行うのはあくまでも人間です。サージカルガイドとは、シミュレーションどおりの治療をお口の中で再現するためのツールですので、これを用いることで安全に十分配慮して手術を進められるだけでなく、傷口を最小限にとどめることができ、結果として手術時間の短縮と、術後の痛みの軽減や感染予防に貢献できるようになりました。

Q治療後に気をつけることはありますか?
A

どれだけ良い治療ができても、良い状態を維持する努力が必要です。例えば治療後、口腔内の衛生管理が行き届いていないと、歯茎などの歯周組織が炎症を起こす「インプラント周囲炎」が起こるリスクが高くなります。噛み合わせの力のバランスも日々変化しますから、その変化によって力のバランスが乱れてしまうと、時にはインプラント体が折れてしまったり、差し歯が割れてしまったりすることも。せっかく治療したのに、新たなトラブルが起こるのは残念なことですよね。そうならないためにも、定期的なメンテナンスは何においても不可欠。当院の場合は、3ヵ月~半年に一度メンテナンスに臨んでいただくよう、患者さんにご説明しています。

検診・治療START!ステップで紹介します

1カウンセリング・問診

カウンセリングルームでは、治療に対する希望や不安な点、既往歴などを確認。糖尿病を罹患していたり、血液を固まりにくくする薬を服用していたりする場合、手術のリスクが高くなるため、患者は必要に応じて服用している薬の情報がわかるものを持参すると良い。ヒアリングした内容を踏まえて、適した治療方法と特徴、大まかな費用を提示する。その場で治療を即決できない場合には、日を改めて意向を確認する。

2口腔内審査をはじめとした各種検査

口腔内診査では虫歯や歯周病の有無や天然歯の健康状態を確認。加えて歯科用CT検査によって、インプラント体を埋入できる骨量があるか、血管や神経の位置関係などをチェックする。検査の結果、治療が可能と判断したら、詳細な治療計画を立てていく。また、口腔内を健康な状態にしておくことで、より良い環境下でインプラント治療を進められるため、虫歯や歯周病がある場合には前もって治療を進めておくという。

3治療計画の提示と決定

しっかりと自然に噛める咬合関係をつくるとともに、見た目にも健康的で美しくなるように、治療内容を細かく組み立てる。治療計画は費用や患者の希望などを踏まえ、バリエーションを持たせているそうだ。「例えば欠損した歯の本数が複数の場合、すべてインプラント治療で補う方法や、インプラント体を支えにして入れ歯を固定する方法なども検討します」と院長。患者は提示された計画の中から希望に合うものを選択する。

4手術

麻酔処置をして手術を開始。専用ツールで歯茎を切開し、インプラント体を埋入する。手術に要するのは1本あたり10分程度。傷口が小さいとはいえ、手術後は傷口から細菌などが感染しないよう、うがい薬を使用して清潔に保つ。また、患部を指や舌で触らないようにする。インプラント体の状態が安定するのは、下顎で約3ヵ月、上顎で約6ヵ月。インプラント体が骨に癒着し、十分に安定したら差し歯を装着する。

5術後のケアとメンテナンス

治療後は、定期的にメンテナンスと口腔内ケアに取り組む。同院では来院頻度を3ヵ月から半年に一度としているが、治療とケアを受けたことをきっかけに、患者自身に「きれいな状態を維持したい」「もっと良くしたい」という思いが芽生えやすくなるそう。

ドクターからのメッセージ

新美 敦司院長

歯を失うには何らかの原因があります。どれだけ良い治療ができても、トラブルの根本を改善できていないと、同じことを繰り返してしまうでしょう。ただ治すだけでなく、治療の先にある患者さんの生活をより良いものしたいという思いから、私たちは診療に取り組んでいます。お困り事や治療に対する疑問や不安があれば、まずはご相談ください。一口に「歯を補う治療」といっても、その方法はさまざまで、メリット・デメリットは異なります。特にインプラント手術は、痛みや手術後の生活に不安を覚える患者さんも少なくないことでしょう。サージカルガイドは、そんな患者さんの不安解消につながる方法の一つだと思います。

Dr

自由診療費用の目安

自由診療とは

サージカルガイド作製料(歯科用CT検査によるシミュレーション、資料採取、診断料などを含む)/5万円(片顎4歯まで)、7万円(片顎5歯まで) 1次手術/1本あたり25万円 2次手術/チタンベース1本あたり3万円 かぶせ物/6万円~(使用する素材によって異なる)

Access