西川内科・胃腸科

西川内科・胃腸科

西川真人 院長

10835 df 1 main 1225943813

無病息災よりも"一病息災"

―診療の際に心がけていることをお聞かせください。

生活習慣病は、治療を受けても治らないものが多くあります。患者さんの中には治るものだと思い、病院に足を運んでいるのですから、がっかりされることもあります。ですから、じっくり時間をかけてお話して、病気に対する理解をしていただくことを心がけています。治らないと言っても、上手にコントロールしていけば良い場合がほとんどですが、「治らない」という言葉の響きのインパクトが大きいのでしょうね。私が知る限りでは、そのような一生のお付き合いになる病気を持っている方が、健康的だと言う印象があります。日ごろから持病に注意していることが、他の病気の予防に繋がっているのでしょう。かえって、病気とは無縁でご自身を過信している方が、突然大病を患うこともあるようです。このようなことから、昔から無病息災と言いますが、一病息災がちょうど良いんですよと患者さんにお話ししています。

―今後の展望をお聞かせください。

青葉区に限ったことではありませんが、高齢化社会に、どのように対応していくのかがポイントになると思います。現在でも在宅医療に力を入れていますが、来るべき高齢化社会に向け、在宅医療にさらに力を入れ、行政や基幹病院とのスムーズな連携を図りながら体制を整えていき、医療の質を高めていくことが今後の展望です。また、地域のみなさんが元気に暮らせるように、生活を見直すだけで予防できる病気を啓蒙し、予防にも重点を置いていきたいですね。病院は不調がないと来られない場所ではなく、病気にならないために来る場所になるでしょう。もちろん、私の診療所でも相談だけでも歓迎しています。特にご家族の介護の不安、ご自身の病気や老後の不安を抱えている方は、気軽に相談してください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細