星川歯科医院

星川誉子 副院長

10668 df 1 main 1225943782

予防が一番。ぜひ定期的な検診を

―歯科医師を目指したキッカケを教えてください。

いとこが歯科医だったんです。その姿を見ていたので、中学生のころには、将来は医療関係に進みたいと思うようになりました。歯科医師になってからの私の姿勢には、小さい頃の体験が影響しているかもしれません。母の友人が歯科医で、そこで治療をしたとき、ものすごく怖かった覚えがあります。院内を走り回って泣いたほどです。子どもの頃のことはずっと後まで覚えていますからね。だから子どもには恐怖心を与えたくないんです。反面教師になっていますよ。

―お子さんの患者さんに対して気をつけていることはありますか?

自然と口を開けてもらえるように、「削るときの音は大きいけど、ビックリしないでね」など、きちんと説明してから治療します。3歳以上のお子さんであれば、ちゃんと理解してくれますよ。「歯医者が好き」と言ってくれる子どももいます。先ほどの麻酔のように、痛くないように治療してあげることも大切ですね。

―今後の展望についてお聞かせください。

5年前の開業時に比べて患者さんの数が増えているので、診療時間をきちんとと確保しつつ、いかにスムーズにやっていくかが課題です。アポイントの取り方を工夫するなど、もう少し改善の余地はありそうです。そして、今も行っている定期健診にもっとチカラをいれていきたいですね。治療後半年経つと、定期健診のお知らせをハガキでお送りしているのですが、治療した私たちでさえ「もう半年たったんだ」と思うくらいですから、患者さんもすっかり忘れていることが多いんです。ハガキで気づいて来院してくださる方も結構いますよ。やはりどんな病気でも予防が一番です。定期健診では、虫歯の早期発見ができますし、前回の治療の経過を追うこともできるので、ぜひとも受けてほしいと思います。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細