星川歯科医院

星川誉子 副院長

10668 df 1 main 1225943782

患者さんの立場に立った、ゆっくり、丁寧な診療を

―診療内容を教えていただけますか?

内容は、一般歯科全般を行っています。特徴的なことといえば、レーザーを使うことでしょうか。いろいろと使いみちがあるのですが、たとえば、歯を削ったあとにレーザーを照射するとしみにくくなります。歯の表面を軽く焼いてコーディングする感じですね。口内炎にも使えます。焼いてかさぶたをつくるので、楽になりますよ。そのほかにも、歯周病の治癒を高める、抜歯の後に人工的にかさぶたをつくるなど、使わない日はありません。

―お二人で診療するメリットはどんなことでしょうか。

患者さんをなるべくお待たせしないということでしょうか。一人ではどうしても患者さんお一人にかけられる時間が短くなってしまいます。そうなると、何度も医院に足を運んでもらわなければならなくなりますが、二人で対応することで、あまりお待たせすることなく、しかも1回の来院で治療がずいぶん進みますから来院回数も減らすことができます。すごく待ったのに診療がすぐに終わってしまうということのないよう、アポイント自体もあまりギュウギュウには入れないようにしています。それでも日々改善すべき点がたくさん出てくるので、帰宅後も毎日のように院長と話し合っていますね。

―診療の際、心掛けていることはありますか?

今お話ししたように、まずはお待たせしないことですね。あとは、なるべくコミュニケーションを多くとるようにしています。歯がどういう状態で、これからどういう治療をするのかなど、詳しく説明します。「今まで、ここまで詳しく説明してくれる先生はいなかった」と言われたこともありますよ。そして、歯科治療につきものの痛みと恐怖心を少しでも取りのぞけるような工夫をしています。たとえば麻酔を打つ場合、なるべく痛くないようにしたり。ただ、こうしたことはゆとりがないとできないことなので、そのためにもゆっくり治療できるようなアポイントの入れ方にしているわけです。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細