求人情報OFF
田園都市クリニック

田園都市クリニック

横田 雅史院長
頼れるドクター掲載中

10416

「何科に行けばいいの?」と悩んだら、気軽に相談を

―生活習慣病には健康管理が欠かせないと思いますが、ご自身では何か実践していらっしゃいますか?

運動と食事には気をつけています。私は以前、今よりも15kg以上太っていた時期があり、まさにメタボリックシンドロームの一歩手前でした。ある日患者さんから「先生こそ、生活習慣病に気をつけてくださいね」と言われ、本格的にダイエットに取り組んだのです。実はそれまで何回か失敗していた経験もあるので、医学的にその原因を検証して科学的なダイエットを実践した結果、減量に成功。以来10年以上、この体重をキープしています。この経験から言えることは、楽してできるダイエットはないということ。実際に自分がやってみることで患者さんの気持ちもよくわかりますし、共感できるからこそ、リアルなアドバイスができるようになりました。

―休日などプライベートな時間はどのようにお過ごしなのでしょう。

休日は趣味に費やすことが多いですね。興味があることはたくさんありますが、今は渓流釣りですね。時間を見つけて、群馬・栃木・山梨・長野といった、関東甲信越近辺に行くことが多いですね。平日は、診察が終わった後に、体重をキープするために運動をしています。有酸素運動は欠かせません。以前はジョギングをしていたのですが、早歩きも脂肪燃焼の効率が良いということなので、半々にしています。季候の良いときは外で走りますし、極端に暑い日や寒い日は、ジムのマシンを使います。

―今後、取り組みたいことや将来の展望など、メッセージをお願いします。

最近、漢方を取り入れているのですが、それは自律神経の乱れやだるさなど、西洋医学ではカバーできない領域もあるからです。今後もさらに勉強を重ねて、将来的には医学の東西の良いところをバランスよく取り入れ、患者さんのお役に立ちたいと考えています。私は専門性を持ちながらも、内科全般を幅広く診て診断をつけられる医師をめざしています。自分の専門領域に関してはしっかり治療をし、それ以外の領域では正しい診断をして専門医に紹介することで、早期治療を実現していきたいですね。ですから、何か気になることがあったり、「何科に行けばいいんだろう」と悩んだりしたら、気軽に相談に来ていただきたいですね。「こんなこと聞いたら、怒られるかもしれない」と思っている方が多いようですが、そんなことは決してありません。これからも地域の皆さんに貢献できる、身近なクリニックであり続けたいと思っています。



Access