医療法人社団宏和会 青柳デンタルオフィス

医療法人社団宏和会 青柳デンタルオフィス

青柳 和孝院長

103109

質の高い医療を提供するため滅菌システムに妥協なし

―設備面も充実している印象です。

歯科用コーンビームCTは千葉県でも導入している医院があまり多くない機器です。口の状態を3D画像で解析・診断でき、従来のレントゲンよりも画像が高精細で正確な計測が可能です。当院では、より安全にインプラント治療を受けていただくためにすべての症例で使用しています。高価な機器なので、税理士の先生には反対されましたが(笑)、信念をもって導入に踏み切りました。衛生面にも力を入れており、院内に滅菌施設を設けています。滅菌レベルが高くないと、手術の成功率や術後の耐久性に影響してしまうので、開院時から滅菌システムは妥協したくありませんでした。細部までスチームが行きわたり高いレベルの滅菌が可能なクラスBオートクレープなどをそろえています。

―心に残る患者とのエピソードを教えてください。

納得いく治療ができなくて、いろいろな歯科医院をまわったという患者さんがおられました。下の歯をかなり広範囲に治療しなければならず、歯科恐怖症の方でした。当初はかなり殻にこもっておられたので、当院はもともとカウンセリングに力を入れていたこともあり、まずは歯科治療で嫌だということなどを時間をかけて細かく伺いました。実際の治療では可能な限り、その患者さんの希望に沿いながら嫌なことはしないように配慮しながら治療を進めていきました。とても真面目に治療に通ってくださり、当初の予定よりも早く3ヵ月くらいで治療が終了しました。「こんなにきれいな歯になるとは思わなかった」と最後は感動して泣きながら帰っていかれました。そういう姿を見ると、本当に歯科医師冥利につきると、こちらも胸がいっぱいになりました。

―スタッフとのコミュニケーションで心掛けていることは?

スタッフと良い関係を築くことを非常に重要視しています。家族よりも一緒にいる時間が長い仲間ですからね。スタッフにとって働きやすく、生きていく上で充実した時を過ごせる職場にしたいと思っています。自身の人生の糧になるようにしてほしいです。そのためにも、スタッフと程よい距離を置くことも大切だと考えています。スタッフそれぞれの大切な時間を拘束しないように、社員旅行はやらないとか、全員が集まる食事会は歓送迎会と年に一回の忘年会か新年会のみとしています。ただスタッフ同士のコミュニケーションはしっかり取ってほしいので、私は行かないからみんなで食事会に行っておいでと送り出すこともあります。仕事でスタッフの成長が見れると大きな喜びがありますね。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細